アマンジオ(挙式体験レポート)

お客様の挙式体験レポート

アマンジオ

2005年11月21日挙式 永田佳嗣様・優紀様

非日常的な場所で一生思い出に残るウエディングにしたかったのでアマンジオを選びました。仲の良い友人や家族と本当に楽しい自分たちのイメージ通りの式ができて、本当にうれしかったです。

神秘の遺跡に佇むアマン

世界最大の仏教寺院ボロブドゥール寺院を囲む深緑の静寂に、遺跡の一部であるかの様に佇むアマンジオ。
1日を通じて神秘の遺跡が見せる様々な情景を、自室のプールテラス、寝室からゆったりと眺めながら過ごす至福のひと時は、挙式のステージをよりシンプルな嵩みへと誘う───。
EVCとAMAN RESORTSのコラボレートにより、大自然と歴史が織りなす時空を超越する、究極のウエディングスタイルが誕生しました。

アマンジオからはボロブドゥール遺跡を間近に眺めることができます。独立したガーデン・プールスイートで、お気に入りのインテリアに囲まれてゆったりと挙式の朝を迎えれば、ふたりだけの特別な景色が堪能できます。

Before Ceremomny 挙式前
自室スイートでお支度をして、ご両親と一緒に歩いて式場へ向かいます。

Ceremomny ウエディング・セレモニー
アマンジオならではのオリジナリティ溢れる1日
色鮮やかな南国の花が敷き詰められたパビリオンでは、キリスト教の司式に続いて、ガムランの生演奏や古典舞踊が披露され、ジャワ王宮を彷彿させる雰囲気に。
壮大な遺跡を体感できる式場の建築設計や、全てのスタッフがふたりを祝福しているかのような、アマンならではのホスピタリティによる挙式とパーティは、他の場所では考えられないスケールの、オリジナリティ溢れる1日に。

「ジャワ留学中お世話になったインドネシアの恩師、友人と日本の家族、親友を招いて挙式をしたい」。新婦優紀さんの相談を受けて、EVCが提案したのは地球上でここにしかない遺跡と自然を、日常とは違った演出で列席者たちにプレゼントできるアマンジオの滞在型ウエディング。神秘的なロケーションで、アマンならではの優美なもてなしと、友人や現地の人々の温もりに包まれて、生涯の思い出にふさわしい、自分たちだけのオリジナルウエディングを実現しました。

雄大な見晴らしに、鮮やかな緑が清々しいプールサイドテラスでのカクテルパーティ。つづいて、アマンジオ自慢のジャワ料理にガムランの調べと極上のワインが加わり、列席者も大満足です。

After Ceremomny 挙式後

ボロブドゥール遺跡で
オフィシャルフォトツアー

世界歴史遺産の貴重な遺跡を舞台に、日常では残し得ない情景と表情によるドレス姿を、特別なカメラマンのナビゲートでフォトドキュメント。

遺跡の撮影に慣れた日本人カメラマンが、フォトジェニックなポイントをナビゲートしてくれます。
ウエディングのための撮影許可料は、遺跡の研究、保存に活用されます。

ジャワ伝統の衣装で庶民の生活空間へ
伝統的ジャワ衣装に変身すると、道ゆく人々からの目線がフレンドリーで、ふたりの気分も普段の観光とはちょっぴり違う特別な雰囲気。ふだんの旅では出会えない、独創的な思い出作りを。

ジャワ伝統の衣装に変身して、プライベートプールや挙式をしたパヴィリオンなどアマンジオ内で撮影後、もうひとつの世界遺産、8〜10世紀に栄えたプランバナン寺院へ。ジョクジャカルタの庶民の生活空間を訪問するフォトドキュメントでは民家のキッチンに招き入れてくれたり、お茶をごちそうになったりと普段着の観光では触れることのない空間を体験しました。

Photo by Y. Yamashita
-----------------
お客様の挙式体験レポート(全方面)のトップ
もどる

Top